1. さて,この結果は普段の我々の動作,頭を掻いたり耳をほじくったりしている感覚に沿うモノだろうか? もっと簡単に言おう,我々は「頭を掻こう」と思い付いてから実際に頭を掻くまでに1秒も時間をかけているだろうか? そんなこたぁない,とオレは思う。ノロマのあんたはどうか知らんが,オレは断じてもっと素早く頭を掻いているという自信がある。

    でも脳内の電位変化は間違いなく1秒ほど前に発生している。ということは,である。体がその準備を始めてあとでオレは「頭を掻こう」と思うことになる,なりませんか? つまり頭を掻こうと本当に決めたのはオレの意識の外のナニかであってオレの意識ではありえない。オレの意識はオレの脳が頭を掻く準備を始めたあとで,あたかもオレが頭を掻こうと決めたんだい,と「錯覚」しているに過ぎないのだ。びっくりでしょ?

    さて,意識が錯覚なら錯覚でしょうがないとして(オレは比較的あきらめがいい方である),問題はなんでそんなアホなことになったんか,ということだ。これまた驚愕の最新学説によれば,人類がこの「意識」なるものを獲得したのはそう古いことではなく,ぜいぜい3,000年前くらいのことぢゃないかというのである。それ以前,ニンゲンは意識というもんを持ってなかった。エジプトのピラミッドなんかは意識のないニンゲンが作ったらしいんですよ,ヨシムラサクジ先生。

    — 我々の意識は身体の支配者ではなかった?! - Nothing Upstairs

  2. atrinaa:

    blibblobblib:

    Breakfast around the world

    They forgot noon panir sabzi for Iran, we eat that more than naan and butter and jam.

    (Source: sanziene)

  3. 僕の嫌いな二大フレーズがあってね、ひとつは「誰のおかげで飯食ってるんだ」、もうひとつは、「態度が悪い」。前者はまあどう考えても卑しい。でも後者だってかなりのものだ。だってやろうと思えばいくらでも、相手がどんなにびくびくして細心に機嫌をとったとしても、使えるせりふなんだから。要するに権力関係さえあれば有効で、しかも心たのしい用例がちょっと思いつかない代物なわけ。だから僕はこのふたつのせりふだけは使わない大人になろうと決めたんだ。十四歳のときに。

    — 傘をひらいて、空を (via mcsgsym)

  4. crofesima:

    Under the Dog anime project directed by Masahiro Ando (Sword of the Stranger, Blast of Tempest, CANAAN)

    Under the Dog takes place in 2025 in Neo Tokyo, five years after a devastating terrorist attack at the Tokyo Olympics. In the wake of the tragedy, the U.N. formed a covert ops unit dedicating to seeking out, then eliminating those responsible for the attack. Anthea Kallenberg, a girl of Swedish descent is a member of this elite group who has honed her combat abilities and has become a deadly assassin, but must come to terms as to who she really is.

    Support it on Kickstarter!

  5. そんな大綱で大丈夫か?―第2回プライバシーフリークカフェ(前編) →

  6. ネットだと個人単位で商売が出来てしまって 身近故に身内のような甘い関係のグループが出来てしまって
    顧客が身内と「それ以外」になってしまって 身内で成立している(ように感じている)と「それ以外」を蔑ろにして
    気付いたら身内以外の評価がズタボロで手遅れ

    そんなに甘くないのよ。

    — Twitter / 小池 拓

  7. [FT]どこまで「忘れる」べきか グーグルの難題 →

  8.  道で差別発言を何度か叫ばれるうちに、瞬時にしてやり返すにはどうしたらいいかを本気で考えた。

     同僚男性記者たちに相談すると「これを言え」と「相手を瞬殺できる破壊力満載のFワード」をいつくか教えてくれた。単なる「ファ××・ユー」では破壊力が足りないと、同僚たちはもっと長い複雑なフレーズ、特にデトロイトのゲットー出身の英語ネイティブが使うようなFワードのフレーズを教えてくれた。

     そう、ミシガン州はあのラッパーのエミネムを生んだ土地である。Fワードにも多彩な種類があり、エミネムの歌詞のように高度に韻を踏んだFワードは、こちらをガイジンだとバカにしている英語ネイティブの相手に、最大限の不意打ちとダメージを与えることができる。

     それを全てポストイットの紙に書き、車のダッシュボードに貼り、運転している間に何度も練習した。

    — 都議会やじ差別発言、アメリカだったら?-無菌室に菌が侵入したらレッドフラッグが上がる:日経ウーマンオンライン

  9. 3 July 2014

    418 notes

    Reblogged from
    petapeta

    petapeta:

30 оригинальных фотографий — Интересное — Релакс!

    petapeta:

    30 оригинальных фотографий — Интересное — Релакс!

  10. Steve Jobs’ Car by Claire L. Evans on Flickr.

    Steve Jobs’ Car by Claire L. Evans on Flickr.

  11. themaverickk:

    The best part of E3 2014 hands down!

  12. 気づけば友達のアーティストや音楽家は、かなりの割合で教える仕事についてたりする。これは何だかよくわかる。今すぐ即効的な何かはもたらさないものの人心を内側からじわじわ変えていけるのが芸術や創造行為の最大の力であり、その「遅さ」に感じる希望が「教育」とよく似ているからだ。

    — Twitter / ヲノサトル

  13.  批判者、批評者になるのは、本当に簡単で、それこそ文字さえ打てればなれる。
     物を作る人と消費する人の間にある線をちょいと跨ぐと見える景色は結構変わる。そしてそれは誰でも跨げる。

    — ゲーム作りたいなら作ればいいと思うよ 島国大和のド畜生

  14. 以上、見てきたように、出版社がテキストデータを提供できない理由として挙げたそれぞれは、いずれも技術的・法的に規定されながら出版社の利益の問題へと帰結していく。ここには、出版社の視点のみで、読者の視点が全く欠落していることが指摘される。

    — 植村要「出版社から読者へ、書籍テキストデータの提供を困難にしている背景について」